詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不運というべきか。
今日、総武線で急病人。東西線もダイヤ乱れ。
ま、総武線と東西線は平行してるようなもんだから、影響するのは仕方ない。うん。

え~と、結局のところ、東葉高速線も影響をうけて、東海神駅にて、恐ろしく時間を盗まれました。

本来なら通勤快速なんだが、とりやめて、普通電車になっているとか。
しかも、振り替え輸送を行ってるそう。

ま、そんなこと、イヤホン越しに聞こえるはずもなく(嘘)スルーしてた。
結局、1時間半近く(以上?)立たされ、茅場町に着いたのはいいんだが、ここから30分かかる。
すでに9:28
今日は学年末試験で、9:35から始まるはず。
ということは、どう考えても23分以上の遅刻は免れない。
20分以上遅刻すると、テストを受ける権利を無くし、面倒なことになる。
日比谷線に乗り換えるさい、9:28の電車は人が多すぎて乗れず、9:30の電車に。
そして、9:45、神谷町~六本木までの間だったが、ここで、ショスタコーヴィッチの弦楽四重奏3番、5楽章を設定。
この曲が終わるまでに学校にたどり着けなければゲームオーバー。

9:52広尾につく。
ここから学校まで歩いて10分。走って3.4倍速になるなど現実感がない。しかし、走る。
駅の階段を上っている最中、若い4人くらいの男たちの中心を突っ走ったら、おもいっきり怒鳴られてたような気がしたが、あいにく、弦楽四重奏を聴いている僕にはまったく聞こえない。そのまま全速力で、階段を駆け上る。
坂の途中の協会のあたりで、弦楽四重奏の最後の和音がなる。その後の第一バイオリンはもっと遅く奏してほしいものだ。いつもは、遅すぎるくらいだが、今日は速いなあ。
結局、教室にたどり着いたのは、9:58分。「19分」遅れ。
ということで、教室に着くなり、のこり「27分」でテストを開始。
だが、筆箱の用意やらで、結局26分になってしまったが。

地理のテスト。赤点回避用問題をささっと解いて(二問を両方とも250字くらいの記述をした)、あとは普通に記号問題を解いたり穴埋めをやるのだが、穴埋めなどわかるはずもなく、時間のあるかぎり、記号を書き込んだ。
まあ、普通に受けても時間が遅れても、点数は10点やそこらしか変わらないと思いますよ。うん。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。