詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これが被害妄想というものだろうか
僕は、ずぅっと前から被害妄想がある。

食べ物や飲み物を出されたとき、毒が入っているのではないか、
親と一緒に出かけたとき、そのまま置いていかれるのではないか、
ピアノを弾いているとき、後ろから刺されるのではないか、

まあ、そういうことは、誰にでもあると思う。(無かったらそれはそれでいいや)

それは、中学三年生から高校一年生のときにかけて加速し、今は落ち着いている。

そんな僕でも、やはり、違和感が恐怖に変わることはある。


今窓の外を青白い光が、スーッと下に落ちていくのを見た。

これは、いったい何か、想像は膨らむ。

あなたも考えてみてください。いったいなんだったのか。

解決できないと、不安は蟠(わだかま)ったまま。

結局、それは街灯で、背を伸ばしたときに、下がっていったように見えただけであったのだが、
解決するまでの底知れぬ恐怖をまた感じてしまったのであった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。