詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンクール
今日は千葉県のピアノコンクール伊藤楽器主催に行ってきた。

全体的にレベルは高くなかったと思う。
一人くらいダントツの人がいても良かったと思うが・・・。

見たのは小学5~6年の部と中学高校の部。

ゲストのピアニストの演奏もあったり、表彰式とかもあったが、そんなのには興味がないので見なかった。
所詮審査の時間稼ぎ用ピアニスト、ショパンとリストの有名どころしか弾かない。

もうちょっと気の利いたものを弾けば良いのに。

そう、気の利いたものといえば、中学高校の部で、カプースチンの演奏会用練習曲3番を弾いている人がいた。内容はともかく弾こうってのがすごいね。もうちょっと速く弾いたほうがいいと思うが、限界だったか。
ショパンのピアノソナタ3番のフィナーレを弾いた人もいた。結構気が利いているが、内容がちょっと・・・。


やはり、コンクールなんだし、もっと技術を評価させやすい曲、たとえばジュール・マスネの狂ったワルツとか弾けばいいのに。


最後になるが、決して僕が出演したわけではない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。