詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4次元世界への旅
今、4次元世界へ、旅してきました。

ああ、楽しかった。

1時間ほどのたびでした。


飛行機に乗って、特殊な双方によってたどり着きました。

そこは、言語は通じるのですが、次元は4つありました。

友達と3人で歩きます。リーダーを決めました。

リーダーは、まず、昼食をとろうということにしました。

4次元の町は結構歩きにくい。

障害物があるようで、すり抜けたり、見えない障害ぶつがあったり。

3つの次元はそのまま感じられますが、4つ目の次元の長さは相当粗く量子化されているみたいで、プランク長さは5cm~10cmくらいみたい。

それでも、上を見たり、下を見たり、顔を上げ下げしていると、酔いそうです。

宣伝をよくやっている、店がありましたので、入ってみました。

和食と、洋食の二店舗です。

一人が和食のほうに行き、一人が洋食のほうに行きましたが、席は同じでした。

洋食のほうは、スープと少しのパン、350円、だったので、それを食べることにしました。

すると、和食のほうの店には入れてくれないのですが、友達が向こうに入っていることを伝えると

「ああ、ああ、仕方ないね、入りな」

といって通してくれました。

渡されたのは、シチューのブロックルウ、それと普通のパン

そして、席に着くと、あまりにも小さいテーブルと、椅子が3つ。

テーブルの直径は40cmくらい、これでは食べられません。

「もしかしたら、別の角度から見たら広いかも」

ということで、3人で、首の位置を変えたりして、本来のテーブルの姿を映しそうとします。

僕が立ち上がって、高いところから見落とすと、テーブルは、1m20cmほどの直径を持つ、テーブルでした。

そこへ、シチューとパンを置いて、

「これくらい広いよ」

とアピールしました。

シチューとパンはなかなかの味で、(いつのまにかブロックルウが液体になっていたのは、4次元のすごいところでありましょう)すぐに食べ終わりました。

外に出ようとすると、他のグループとも出会いました。

お土産でも買おうか、ということで、とある店の外から覗いてみると、金属性の小物をたくさん売っている店でした。

地球儀らしきものを売っています。

店の外で

「地球の公転周期はどのくらいなんだろうね」

と話していると、

店員が、いつのまにか入り口に立っていて、30年くらいだよ

といいました。

ここら辺は4次元のように曲がっていて。非常に歩きくい。

とりあえず、そこに入るのはやめて、コンビニらしきものがありました。

そこにはいろんなグループが外でたむろしていました。

中を覗いている人もいます。

近くの人に声を掛けられました。

「ここから覗いてみろよ」

と、言うので、そこから覗いてみたのですけど、なんの面白いものもありません。

制服姿の女生徒が4人くらいいただけで。

近くで、縄跳びをして遊ぶ人がいました。

コンビニのなかでもしています。

そして、その縄をつかって、ぶっとい鉄釘を駒のように回す人もいました。

それは、ものすごい勢いで回転していました。止めようがありません。

縄をものすごい勢いで回転させる人もいます。

ジャグリング大会みたいになってしまいました。

遊びつかれて、帰ることにしました。

だいぶ4次元にも慣れてきましたが、急に、不意に、薄いところから刺されたら大変だ、と思いましたが、守ることもできないので、そのまま歩くことにしました。

ということは、他の人の薄いところもあるはず。。。

ということで、覗こうとしても無理でした。

頭の上から覗くしかなさそうです。

あきらめて、そのまま部屋に戻りました。

部屋のなかも、なかなか4次元酔いしそうで、居心地がいいとは思えません。

4次元世界に忘れものがあってはならぬ、と、すべてをリュックに詰め込もうとしました。

そのときに、即興で歌を歌いました。

そしたら、周囲が結構乗ってくれました。

そして、帰還・・・。


実は、ここに行き着くまでにも家族間でいろいろなことがあったのですが、これは省くことにしましょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
生物が存在できないんじゃなかったっけ、とマジレスしてみる
2008/04/22 (火) 20:20:38 | URL | えなじ~ #-[ 編集]
時間1次元空間4次元は確かに予測不能なので、生物が存在できないどころか、宇宙が存在し得ない。

でも、この場合は、W軸の最小単位がものすご~く大きいので、もしかしたら状態が変わってくるかも。

まあ、夢の中の話だから。
2008/04/22 (火) 21:50:28 | URL | えのき #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。