詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皐月に向けての夜の夢
何気なく過ぎるとき。

カラカラ周る「何か」。

スイスイ通り去っていく「それ」を横目に、

ヒラヒラ振ってくる「あれ」。

唯一の輝きを見せるとき。

キラキラと光る「何時」。

スーッと明るい「時」を見つめて、

ポウッと大事な「流れ」。

また、新たな「まま」があるとき

窮屈な未来と、広大な過去に向けての夢。

あるときは、矢印に逆らって、広さを求める。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。