詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こういうのはちょっと考える。
長崎市長が殺された事件で、犯人に死刑が宣告されたそうです。

事件のことに関しては、まったく詳しくないので、おいといて、死刑の理由。

民主主義を根本的に覆す殺人事件であるから

だそうな。
僕は、完全な死刑反対主義者ですが、それは、民主主義の上に立った上での話であって、それを覆される事件がおきて、そこにも死刑反対の主張をいれるべきなのか、そうでないのでしょうか。

そもそも、民主主義を作り出したのは、もちろん殺人を含む暴力的な革命であることは確かです。
作り出したのが、殺人によるならば、防衛するのが殺人であってもよい、、理屈は通ってますね。

法があるのは、民主主義の中だけの話だと思いますし、もちろん、日本全土にわたって民主主義が乗っかっているわけであって、反対の人たちは、国外逃亡するなり、革命おこすなりすればよいわけで。まあその法が正しい(どこから見て正しいのかもすでに謎である)かどうかは置いといて。

まあ。

不思議な事件です。

殺されたのが、市長の隣に居た民間人だったりしたら、まず絶対に(とまでは言い切れませんが)死刑にはなりませんからね。
その、人の違いによる差別のようなものがあるのも不思議です。

ただ、盲目的に死刑を反対するだけでなく、すこし進行を見ていきたい気もします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いや、世間知的にはその理屈でいいのかもしんないけど、専門知的にはだめでしょ。神的暴力とか法措定的暴力なんて概念がぼこぼこ出てきたら法哲学者の人も困るでしょうに。ああぁよくわかんね。
2008/05/27 (火) 16:03:31 | URL | Harpy #Sr5SpVCc[ 編集]
概念がぼこぼこでてきたら、そのつど対応していったらだめなのか。まあ、困ることは困りそうだが。
そのまえに、専門知的、神的暴力の意味と、法哲学者って何者なのかを知りたい。
2008/05/27 (火) 19:48:22 | URL | えのき #-[ 編集]
あぁ、書き方が悪かったかも。「~がぼこぼこ出てきたら」→「~をちょくちょく使われたら」でどうだい?
で。神的暴力も法措定的暴力もほとんど同じだと思うんだけどさ、これって基本的に無制限な暴力なわけ。「殺人を含む民主主義を作った革命」とやらね。ところがこれは憲法が措定された後は凍結されて封印されて制限されて、改憲ってゆーカタチでしか使えないものになる。少なくとも法哲学の主流はそっちだし、憲法にもそう書いてあるよね。でもさ、民主主義を覆すから死刑、なんてのはどうみても憲法に従って司法が執行する刑事罰じゃなくて法措定的暴力の無制限な行使なわけで、そんなことしたら民主主義を守るどころか民主主義は内部崩壊するよ?みたいなそんな話でした、まる。
2008/05/27 (火) 21:04:41 | URL | Harpy #Sr5SpVCc[ 編集]
おーわかりやすすぎた!
やっぱり、司法は何があっても憲法や法律を守るべきですよね~。つまり、民主主義を覆すから死刑なんじゃなくて、法に逆らったから死刑になるべきであって、そこから死刑が良いかどうかを判断するほうがよさそうだ。
しかし最近の裁判を見てると、感情論とかで刑が決まったりして違和感がありすぎる・・・。裁判官たちは、法だけに従うのが最良だと考えていると思うけど、感情だとかそういうのが前面に出てくるのは、そういう法があるのか、そういう法解釈ができるのか、マスコミの伝え方が悪いのか、どうなんだろう。
そもそも、裁判に勝ち負けがあるのがおかしいような気さえするわけだが。
2008/05/27 (火) 21:24:50 | URL | えのき #-[ 編集]
勝ち負けってのはものすごく世間知的なワードだよね。

>感情論とかで刑が決まったり
要するに危惧すべきは、専門知が世間知に阿る状態になることなんだろうね。"良識ある市民"が全て解決する、なんてことを無意識的に僕らが信じてるとしたら、社会主義者を笑えない…んだけど、裁判員制度なんかを見てるとちょっとヤバいかなぁ、なんて思うんだよね。民主主義原理に反した制度だし、ってそれは前に書いたかもしれないけど、邪推してみると、あの制度の裏の目的は、世間知的な国民感情の慰撫、でFAなんじゃね?なんて疑っちゃうねw
そんなことを考えてみると、現代文のテストの問題文、あれはずいぶんと射程の長い主張だったねぇ。かくて近代は滅び、ポストモダンが訪れる、っとw
2008/05/27 (火) 23:55:36 | URL | Harpy #Sr5SpVCc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。