詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぼく・・ふつう
僕、普通の人。
このブログも普通。
純粋な気持ちで思うがままに書いているにすぎない。

もしこれが異常だと感じる人がいるのならば、感じる人が異常なのだ。

たとえ、日本人の90%が異常だと感じたとしても、日本人以外の人間が全員まともだと思えば、約2%の人しか異常だと思わないことになる。
たとえ、世界中の90%の人が異常だと感じても、宇宙人からみればまともなんだよ。

全宇宙人が1000億人超えていれば、たぶん、このブログも普通のものとしてみなされるだろう。

異常というのを不純とおきかえても良い。

というわけで、普通の(純粋な)曲を書いてみた。
交響曲一部
なぜD-durを選んだかというと、もともと作ってあった交響曲の一部がD-durで、それを1楽章にする予定だからだ。
つまり、これは最終楽章・・・?
もちろん、これは楽章の中の一部だから、ものすごい中途半端なところで終わっている。
そのあとは、Em→B→Em(もしくはAm→B→Em)
といくのが聞こえてくるようであるが、そうするかどうかは未定。

それにしても、コードだと、シはB、シ♭はB♭になるんだよな、厄介。ドイツ音名に慣れすぎか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。