詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
究極まで単純なのかもしれない。
もう、ここ一週間、西洋音楽の感覚に慣れようと必死だ。

今日、ソルフェージュの先生の話を聞いて、ちょっとわかりかけたような気がした。

きっと難しいことは何も無いに違いない。

そうだ!何人もの偉大な作曲ががいるのに、僕もその人達と同じ、それ以上の能力をもてないなどということがあろうか!


・・・

話は変わって、3度音への掛留より、根音への掛留のほうが綺麗だね。

上方掛留より、下方掛留のほうが綺麗だし。

ベートーベンの最後のソナタのアリエッタの、4変奏めでじっくり味わってみよう。あれは、掛留じゃなくて、倚音なところもあるけど。(もしくは転位音)

バスが、Eで、テノールとアルトが、HとCでぶつかってるところが一番綺麗。その次の、HとAでぶつかってるのが二番目に綺麗だと思う。

どうだろう。

そのあとの、Gis→Aと行くあたりはあんまり好きじゃない。綺麗だけど。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。