詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
身近なものに気がつかない夏
題名に得に意味はない。

苦し紛れ:よく頭のなかに急に出てくる言葉。

これが出てくれば、低温太陽は近い。

皆の衆!聞くが良い!無駄な努力は全て苦し紛れに過ぎない。無駄な努力をするくらいであるのなら、思ったことだけを忠実にこなしたほうが良い。

耄碌(もうろく)してきたか?それならそれでよい。

左手を見よ。親指はどちらを向いている?きっと右側を向いているに違いない。

もし、左側を向いているのなら、もっと集中したほうが良い。生半可なことではとても及ばない。

もしくは、神に助けを求めているのかもしれない。

神は、われわれを常に見守ってくれるが、決して手を貸してくれはしない。

ただ、人智の及ばぬところにおいて、圧倒的な決定権を行使できるだけだ。

Back Spaceなど必要ないではないか。

間違いは、全て間違いのまま受け入れれば良い。

その先には、混沌とした世界が待っているかもしれないが、現在と情報は大して変わるまい。

もう夏だなあ。

しかし、考え方によっては、人を苦しませることになんの意味もないかもしれない。

どういうことか、わかるかな?

わかるわけあるまい。

モスクワの夏・・・か。

苺饅頭のおいしい季節。

常に忍べ!皆の衆!忍べない人は、所詮それだけの人だ。

そのこってりとした甘みが、なんとも言えない。

輝いている!

すばらしいものが世の中にはあるものだ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
久しぶりに良いものを読んだ。
2008/08/13 (水) 16:59:04 | URL | えなじ~ #-[ 編集]
点数5.5
内訳:
不思議2.4
驚愕1.1
変2.8
合計が点数にならないところが、変に驚愕できる不思議なのだ。
2008/08/14 (木) 00:54:07 | URL | えのき #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。