詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
発展
「この七つの文字」
という言葉を貼り付けてくれた方がいたのだが、僕には、この言葉に深い意味はないと思った。

で、算数的な話なのだが、こういうのはおもしろいのではないか。
「ここに九つ文字がある」
これでは矛盾している。この矛盾を直そうとすると、こうなる。
「ここに十 文字がある」
やはり矛盾してしまう。

よく次のようなことを考えたりする。
本で「一四五ページ参照」などとかかれているのは良く見かける光景である。
九九ページ参照とかくと、九十八ページめに参照事項がのってしまい、
だからといって、一○○ページ参照と書くと、九十九ページめに参照事項がのってしまうようながんじがらめになったらどうしよう、とか。(一文字多く書くと、行がひとつ増えてしまうような状況)
しかし、今解決した。九八ページ参照とかけば良い話だ。

とりあえず、
ここに九つ文字がある
ここに十 文字がある
これは解決できない問題であるような気がする。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
まぁ、
ここに九文字がある
は反則みたいだね。

「この括弧の中に、
0は( )個、
1は( )個、
……
9は( )個ある」ってパズルを思い出した。
2008/10/14 (火) 21:15:41 | URL | えなじ~ #-[ 編集]
もちろん、書いてるとき思い出してた。
2008/10/14 (火) 21:19:09 | URL | えのき #-[ 編集]
ここに九文字がある
を禁止するために、
ここに文字が九ある
とすれば、正しい日本語にはならないな。
これで、
ここに文字が十ある
は大丈夫だが。
2008/10/14 (火) 21:20:48 | URL | えのき #-[ 編集]
なんか、伝えようとした事がずれてる。深い意味があるとかそう言う意味じゃないんだ。むしろ10月14日の2つ目のコメントはお願いだから消して下さい。
要するにこれほど迄に完成されている自己言及は、他には無いって事だよ。それがカッコいいってことだ。考えているときの浮遊感もヤバい。
ちなみに、きみが言ってるのは
「これは否定文ではない」
というのと同じ意味?
2008/10/14 (火) 23:43:34 | URL | GobRIn #-[ 編集]
いやいや、ずれてるのはわかってるって。
内部をなぞらえて、表面をなぞってっていって、しりとりみたいに、意味がないようなことをつなげてるだけだ。
自己言及って、この壁にポスターが二枚貼られているってのが、3枚ある、みたいなとんちがあるけど、それと大してかわらない気がするんだよね。
その七つの文字に僕は希少性が感じられない。
と、まあ、そういうこと。
要望があるようなので、コメントは消しておきます。
2008/10/14 (火) 23:48:06 | URL | えのき #-[ 編集]
だじゃれ
うーむ、哲学の嗜好が分かれるな。
僕にとっては、至高の思考だよ。
2008/10/15 (水) 00:42:38 | URL | GobRIn #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。