詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誓い
誓いを立てるときは、その誓いをなんらかの対象に移したほうがよい。それはどんなにくだらないものでも良いから。

過去の誓いは今の思いつきに劣るとも言うように(ほら、ここで言ってるでしょ)、過去に立てた誓いというのは、簡単に破られてしまうのだ。

自分がはっきりやったとわかる行為、そして、それが嫌でも確認してしまうような行為が誓いを立てるのに適している。

そのことを実際にやってみたら、たしかに誓いは守られた。
もっとも、今の思いつきが過去の誓いと同一のものだったから、上が有力であることの証明にはならないのだが。

あー、証明っていうと、演繹的じゃなきゃいけないのか、え~と、上手い日本語が思いつかない。



話はぐるっとまわって横を向いて、ワンと叫んで穴を掘って半回転したくらいかわるが、
今日、ブランデンブルグ協奏曲の楽譜を買った。
ホルンとトランペットとバイオリンとチェンバロが無理な曲だ。
ホルンの弱音16分音符無窮動(Allegro)
トランペットの高速16分音符(ポロネーズなど)
バイオリンの32分音符(Allegro)←これはやばい
チェンバロの32分音符(Allegro)←これはひどい

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。