詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神は存在するか。
今週は、イエスの突然の出現もあったことだし、ちょっと宗教的な話をしてみよう。

僕は、無宗派的な思想を貫きたいが。


信仰がどのようなものかを知りたいとき、次のような質問はよくあることだろう。

問:神は存在すると思うか?

僕の答え:すると思う。

そもそも神とは、僕の中で、
①(人間から見て)超越的なもの
②この世の成り立ちと進行を操るもの
③それに逆らったら自分に確実に害をなすもの
のようなものだと思っている。
すなわち、自然は神であると思う。
自然は、大地を作り、太陽を作り、僕自身を作った。
自然を創ったのは何か、と言われれば、パラメータだということになろうか。
プランク定数や宇宙定数(←多分あるよね)などのパラメータを設定したのが誰であるのかは、想像もつかないが。
神が人の形をしている必要は無いと思うし、言語によって人間と交信できる必要も無いと思うが、突発的なひらめきというものは、神(自然)からの啓示であるような気もする。


問:神はどこに存在すると思うか

僕の答え:

これは全く意味の無い質問だと思う。どこというのを、僕から何km離れている、だとか、そんな答えしかできないが、神が自然もしくはパラメータだとすれば、この宇宙全体ということになるだろうか。
僕は、基本的に、神棚に拝んだり、神社で拝んだりはしない。その対象物に神秘性を読み取ることが出来ないからだ。

問:霊は存在すると思うか

僕の答え:

すると思う。霊とは空気である・・・空気といっても、酸素や窒素の混合物ではなく、読み取る空気。
死んだ人をけなすような行動は罪悪感や、周りの人の顰蹙によって抑圧される。

この答えには、次のような問が発せられるだろう。

問:死んだらどうなると思うか

僕の答え:

自分は永久に不滅の存在である・・・僕が死んだら、この宇宙は存在がどうでもよくなる。
あえて言うなら、僕と、僕以外の人との決定的な違いは、僕は宇宙の存在を確定できるが、他の人には無理だということだ。
だが、この世界は意識によって成り立っているだけであって、実在しないという説には反対する。
少なくとも、僕は死は怖いし、避けているが、いよいよ迎え入れるしか無くなったときには、この永久の問題を自分だけが知ることができる喜びと、この世にある知識を得られなくなる絶望を受け入れるしかないだろう。
この世の全ての知識を得たのなら、死んでも全く問題ない。


問:宗教についてどう思うか。

僕の答え:

この世の一番の悪は、思考の停止と知識の悪用である・・・と思う。
悪を問うているのに、悪用という言葉を使うのは循環論法であるが、
あえて、悪と悪用ということを別々にしてみよう。
悪用というのは、自分にも他人にも害しかないこと(実害という意味で)をすること。
(他人に害しかなく、自分に利益があることは悪なのか善なのか、これに僕は未だに答えられない。
ある他人には害があり、ある他人には利益があることが悪なのか善なのかも同様である―ここに害と利益の数値化がある程度必要になるような気がするが、それ自体が不可能なのであるような気もするので、善とも悪とも言いがたいものが存在することを認めなければならないと思う)

こういう意味で神のみに従えばよい、という考えの宗教に同意は出来ない。思考の停止を誘うからである。
他の宗教を阻害するのにも同意は出来ない。知識の悪用である。


僕の根本的な思想は、
人間の最終目的は、知識の総統合で、全ての人に目指す権利がある、ということだ。
だが、全員が学者になったら、確かに人間社会は成り立たなくなる。
生活を支える者、生産者は生産するという行為が、知識を生み出すのに必要な行為であり、むしろ学者達は、それをどう使うかという重大な責任を負っているものだと思う。

上の文章の中にも矛盾はいくらかあるなぁ。もっと自分のなかで組み立てていかなければいけないと思う。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
昔俺も考えたな

これに関しては会って話してみたいと思ってしまう

実に興味深い
2008/10/24 (金) 23:26:10 | URL | ENIGMA #-[ 編集]
そうだねぇ、人と対話するときに必要となるのは、何かしらの目的のような気もするが、目的もしくは出発点を示してくれたなら、いつでも相手をしますぞ。
2008/10/24 (金) 23:46:21 | URL | えのき #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。