詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴドフスキー週間
ショスタコーヴィッチ週間は実に楽しかった。

やはり、弦楽四重奏15番が一番良いという評価は変わらなかったが。

あれをピアノで弾くのも実に面白い。ノクターンから弾けないが、実はエピローグは弾ける。

あの32分音符で全てが無窮動になるところすら。

いや、内声はてきとーだった。


さて、明日から、ベートーベンシンフォニー週間か、ゴドフスキー週間か迷ったが、

ゴドフスキー週間にした。

あきたら途中で変えるかも。

みんなゴドフスキーにはまろう(難しいか?)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ゴドフスキーの作品って全然知らないんだけど、お勧めは?
2008/11/12 (水) 23:22:01 | URL | えな #-[ 編集]
えーと、
有名どころは、ショパンの練習曲による54の練習曲、、52だったかな?
左手の曲が22曲もある特異な曲集だけど、すでに煌びやかなショパンの練習曲がさらに輝いた感じ。
あとは、ホ短調ソナタが代表格だと思う。
ゴドフスキー自身は、シューベルト未完成交響曲冒頭の主題による44のパッサカリアとフーガが、ピアノ曲のなかで最高だ、とか言ったらしい。
2008/11/13 (木) 22:33:15 | URL | えのき #-[ 編集]
あー!ホ短調ソナタのフィナーレは楽譜持ってるじゃん。忘れてました。
2008/11/13 (木) 22:52:43 | URL | えな #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。