詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
できたーーーっ!!!
一手詰歩不成

これぞ追い求めていた局面である。

6三歩不成まで一手詰。

成ると、もちろん、6四歩に同とができるようになってしまい、左側に逃げられ失敗。

玉を動かさなくするための、工夫にみちた配置が気に入った!!

できた!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
63歩不成なら64歩で詰まない、ということでは?
64歩はもちろん有効な合駒です。
2008/11/21 (金) 14:38:02 | URL | acceleration #-[ 編集]
ここのブログ読んでれば分かるけど、管理人は64歩は打歩詰めという立場でしょ?
2008/11/21 (金) 16:18:01 | URL | ↑ #-[ 編集]
非常に興味深い局面ではありますが、

(日本将棋連盟 「将棋ガイドブック 15、王手と詰み」より。以下、句読点を含め全て原文のまま。)
一方の側が玉以外の駒の利きを敵玉の存在するマス目に合わせるような指し手、つまり玉に取りをかけることを“王手”といい、かけた側から見れば“王手をかける”という。王手をかけられた側が、その王手を次の一手で解除することが不可能になった状態、つまり次にどのように応接しても玉を取られてしまうことが防げない状態を“詰み”といい、玉側からみれば“詰まされた”という。

ということなので、後手64歩の局面は先手玉に王手がかかってないので詰みではなく、従って打歩詰(=歩を打つことで詰めること)でもないということになります。
これはルールとして明文化されており、立場とは関係ない話です。
2008/11/21 (金) 20:57:46 | URL | dsk #EBUSheBA[ 編集]
△6四歩の局面は
「先手有効手なし負け」であって
「先手詰み」じゃないぜ
2008/11/22 (土) 10:45:56 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。