詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暴利をむさぼる耳鼻咽喉科
川沿いの道を歩いていたところ、

ガコッ、となった・・・。

あちゃーしまった、、これは疲れる・・・いや、何が起こったかというと、あごが外れた。

がしがしやって治そうとするけど、余計変になって直らない。

近くの耳鼻科に寄った。

幸い客は一人もいなくて、すぐに取り合ってくれた。

薬をつけて、力をこめってガッとはめる。すぐに直った。(治ったというより直った)

しかし、何も考えずにきたので、保険証持ってなかったらひどいことになるな、と思ったが、診察券があったので、なんとかごまかせると考えた。

そして、先生と話して、余所見をしているときに、あごにちょっと手をかけたら、また外れた・・・。

それを見た先生は怒った。

はぁ?何してんだよ、みたいなかんじで、こんどは薬を乱暴に塗りたぐって強引に治した。

そして、支払いの段階、財布には9000円入っているが、保険証はない。ちょっと出費は大きいがなんとかなるだろうと思ったが、先日インフルエンザの予防接種を受けに行ったとき、念のためにかばんに保険証を入れておいたのを思い出し、探ってみると、ちゃんとあった。

そして、それを提示すると、

「25000円頂きます」

だと。ちょっと待てよ、おかしいでしょ、保険きかないの?

というと、

「いえ、もともと74000円で、保険がきいて25000円です」(実際ならば、22200円となるところだが、そんなのはどうでもいいのだ)

持ってないよ!!

ってか、そんなの持ってても払いたくないよ。

そして、家族に救いを求めるが、

800円くらいなら払ってもいいと思ってたけど、
だとか
そんなの自分でなんとかしなさい

ということで、後で払うから、ということで、逃げる。

とんでもないことになった。自分で直せばよかったなあ、と思っていたが、この窮地から脱出する方法を見つけた。

それを実行した。

以上、今日の今までの要約である。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。