詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パイドン
プラトンのパイドンを読む。決して、今日友達がハイドンの交響曲CDを借りたり返したりしていたからではない。

いやー、いつにもましてソクラテスが良い味を出している。

裁判の直前、最中、直後、死刑直前の話を持っていることになるが、だんだん言うことがまともになってきている気もする。

直前は、敬虔なものとは何か。
最中は、都市の若者を堕落させるとはどういうことか。
直後は、法を守るべきか。
死刑直前は、死とはどういうものか。

という話をテーマにしているように見える。

ところどころにアリストファネスの雲の話が出てきて、元ネタ知らないとつまらないな。

そういや、アルカンもアリストファネスの蛙をテーマに曲を書いてたっけ。
あの人は、ヘラクレイトスとデモクリトスという曲も書いてたなあ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。