詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バッハのフーガ週間
J・S・バッハの音楽の捧げものはだんだんすごさがわかってきた。聞けば聞くほど評価が上がっていく。

王の主題のよさも印象的。
導入がわかりやすく、反復進行しやすい。主題自体に係留はひとつしかないというのも、バッハの手腕によっていろいろな係留が楽しめるようになって、逆に良い効果になっている気さえする。
結句の潔さ(?)もすばらしい。
バッハが考えたものとしか思えない。

もちろん、主題の展開、各種カノンとフーガの美しさは人間業とは思えない。

というわけで、今週は、バッハのフーガ週間。
バッハはフーガを数え切れないほど書いているが、フーガの導入だけ、とかそういうのは認めない、純粋なフーガ作品を聞こう。

オルガン曲のトッカータとフーガやプレリュードとフーガ、平均率クラーヴィア、フーガの技法などなど。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。