詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不思議!?バミューダトライアングル
バミューダトライアングルといわれる海域が地球上に存在します。

さて、この海域に入り込んだ者は、なにやら不思議な力によって存在が消されてしまうらしいのです。

それが、どこか別の世界に飛ばされた、とか、そういう噂が流れていますが、この海域、非常に不思議なのは、

3角形なのにも関わらず、内角の和が184°になる、ということなのです。
なんど測ってもこうなります。

しかし、すでに小学校で習っているように、紙上にどんな三角形を描いても内角の和は180°になります。

バミューダトライアングルには何者かが、余分な角度をたして、空間をねじれさせているようです・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
バミューダトライアングル上で紙に三角形を書いたら内角の和が184°になる、とかあったら面白いな。空間が正の曲率を持ってひん曲がっている。
2008/12/18 (木) 22:54:55 | URL | えな #-[ 編集]
そういえば、宇宙の空間内に巨大な三角形を作って内角の和を測ったら正確に180°だった、って実験があるけど、4次元的な曲率が2次元に影響されるのか?
立方体を作って立体角の和が1にならないとかならわかるが・・・。
あ、でも重力場のゆがみって変数をひとつ足した概念図で考えてるゆがみだから、関係するのかな。
しかし、正の曲率をもって歪んでる場所で三角形を書いても大きさによって角度は違うから、絶対184°になるような空間はつくれないはず・・・。
2008/12/19 (金) 00:17:17 | URL | えのき #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。