詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
究極の局面
さて、前回までの詰将棋は、今回の一発ネタの序奏に過ぎなかった(嘘)

打てないところがいっぱい

さて、先手の手番。

ここでは歩を打つしかないが、実は打てる場所は3通りしかないのである。

すなわち、9五、9六、9七である。

しかし間違って、先手は9四に歩を打ってしまった。

後手「君の"反則"負けだね」

先手「え?お前が1三に歩を打ってこっちの負けじゃないのか?」

後手「良く考えろ、僕がその局面で1三歩と指すと、あろうことか君は動けない状態なので、こちらは打ち歩詰めとなってしまう。僕がどこに歩を打とうと、その時点で君は詰んでいるので打ち歩詰めなのだよ。すなわち、僕はこの瞬間、何も指すことができない。わかるかね。君が"歩を打った"瞬間に僕は何も指すことができなくなったんだ。つまり、君の打ち歩詰めなのだよ」



悔しい先手はもう一局将棋を指した。すると、こんどはこんな局面に。
究極の局面

後手「へっ、余裕だぜ、△7八歩」

先手「お前は人のことを非難できても、自分のことはわからない人間らしい。残念、お前の負けだ」

後手「はあ?」

先手「良く考えろ、お前が7八歩と打つと俺は9七歩と打つことしかできない。さらに、9七歩と打つと、お前は歩を打つしかなくなる。だが、そこで歩を打つと、俺は動くことが出来ないため、詰みだ。良く考えて欲しい。お前は歩を打って俺を詰めた。よって打ち歩詰めである。だが、さらに良く考えれば、俺が9七歩と打った場面では、お前は歩を打つことしか出来ず、その全ての歩打ちが打ち歩詰めである。すなわち、この瞬間お前は動くことはできない。つまりこの9七歩は打ち歩詰めである。よって俺は指すことができない。もうわかったかな。お前は7八歩と、歩を打つことによって、俺を指すことが出来ない局面に追い込んだ・・・すなわち打ち歩詰めである」

後手「詰まった!!」
昨日の答え
昨日の詰将棋を載せて、その後、やはりこれは本当に詰むのかどうか不安になってきた。

というわけで、以下はネタばれ。

http://toybox.tea-nifty.com/

で、この「詰まった!!」が紹介され、上に、「打歩詰?」と書かれている。

そう、これが焦点。

作為は、6五飛車不成まで1手詰なのだが、これが詰んでいるかどうか、である。

僕は、1手詰をどこまで難しく出来るか、を考えて作ったので、難易度としては十分であろう。

さて、あの有名な「最後の審判」では、攻め方の王に王手をかけ、その歩を連続王手の千日手でしか取ることができないことを打ち歩詰と主張している。

今回の僕の詰将棋はさらに、危ないラインだ。王手すらかけていない。

ここで、将棋連盟HPをみて確かめてみよう。

http://www.shogi.or.jp/shogi/3/syuuryou.html

>将棋は、先手と後手が交互に指し、最終的に相手の玉将を取ったほうが勝ちとなります。ただ、実際に玉を取るまでは指しません。相手が何を指しても次に玉を取られる状態を「詰み」といいます。「詰み」になった時点で将棋は終わります。

さて、
▲6五飛車不成
△7五歩
の局面、先手は何を指しても王が取られてしまう。6五の飛車を動かしては、角に取られ、5八の角を動かしては、飛車に取られ、もちろん王を動かしたらなんらかの駒に取られてしまう。
「何を指しても次に玉を取られる状態」なので、「詰み」です。

次、打歩詰。

http://www.shogi.or.jp/shogi/3/hansoku.html

>持ち駒の歩を打って相手の玉を詰ませるのは反則です。

△7五歩は、持ち駒の歩を打って、相手の玉を詰ませています。

つまり、この手は紛れも無く将棋連盟のHPによれば打歩詰の定義に達しています。

しかし、'93の将棋ルールブックにはこう書いてあるそう。

http://kofu.cool.ne.jp/mozuyama/mozuiro/moromoro/shinpan.htmlの引用

>(16)「特に決められた禁手事項」
>3.「打ち歩詰」(うちふづめ)
>持駒の歩を打って王手をした局面で王手を解除することが不可能な状態になる時、その歩を打つ指し手。

さて、△7五歩は、持ち駒の歩を打ってはいますが、王手をしていません。さらに、王手を解除することが不可能な状態でもありません。

すなわち、この局面は、攻め方の負けとなります。

う~む・・・。


ちなみに、言うまでも無いですが、、

▲6五飛成

△7五歩
▲7六竜(これができる)
△同桂
で詰みません。

倫理的に解けといったのは、このルールの解釈のことを指し、
無駄な駒はないというのは、後手の持ち駒を歩だけにする(いわゆる花駒)ことを指し、
良く見れば盤面の右上に大きく1という文字が書いてあるだろう。

追記:11:35
将棋連盟HPによれば、先手に駒の動きを守れば、どんな反則すらさせない状況
┏━━━━━━━━━┓
┃金金金金玉銀銀銀銀┃
┃歩歩歩歩香歩歩歩歩┃
こんなやつ
は詰んで無いことになる。次に何を指しても王は取られないからだ(そもそも指せないけど)

さらに、相手もこんな感じの状況で、先手が5三歩と打ったら、打ち歩なのかとか、(将棋連盟HPではどうすればいいのかわからない)もっと根源的に、連盟HPの説明は破綻するな。
現役はすばらしい
昨日は家に帰って13時間くらい寝てしまったので、更新できなかった。

さて、一昨昨日、電車の中で急に詰将棋を思い浮かび、一昨日、高三の元将棋部員6人くらいに解かせてみた。結果、誰も解けず。

盤面は下。

久しぶりの詰将棋

誰か一人くらいは解いてくれると思ったが、惜しいところまでいっても、解答はなし。

しかたないので、現役将棋部員に解かせてみることにした。

2人くらいが考えてくれたが、そもそもあまり考えてくれなかった。

そして、次の日、将棋部の一人と廊下で出会って、解答を言ってきた。さすが。

もちろん、この解答を自信満々に言ってきたからには、間違いなく作為を読み取ってくれたことだろう。



ちなみに、与えたヒントはこんな感じである。

倫理的に解いてくれ(倫理のノートに盤面を記録してあった)

無駄な駒は基本的には無いよ

良く見れば盤面に手数が書いてある

(持ち駒は残り全部と書いてあったが)後手の持ち駒も良く見て。
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。